工程表作成システム

印刷設定で時間のかかっていた工程表の作成率アップ!
建設工事業、設備工事業、電気工事業、住宅工事業、ガス工事業などの幅広い業種を支援します!   

手書き感覚で、ラクラク操作

「工程表作成システム」は、充実した機能で、作成に時間のかかる工程表を簡単に、イメージ通りの工程表を出力します。正確できれいな工程表は、いわゆる工程管理ソフトとは異なり工程表の出力を主眼においたソフトです。これまで時間のかかっていた 作業効率を確実に高め、コスト削減にも役立ちます。

SD版/LT版

工程管理システムにはSD版(スタンダード版)とLT版(ライト版)がございます。

SD版:バーチャート工程表、ネットワーク風工程表、ネットワーク工程表の3種類。
LT版 :バーチャート工程表、ネットワーク風工程表の2種類。

作業の流れ

バーチャート工程表作成機能

操作も簡単!マウスだけのワンタッチ入力。
操作も基本的にマウスだけ、キーボードによる入力は不要です。テンキーによる数字入力以外、面倒なコマンド入力も不要です。   

工期の変更にも対応。
長期工事などで、工期の変更が発生した場合には、最大10回までの変更計画の入力が可能。既存の計画データをコピーして利用できるので、スピーディに対応できます。

手書き感覚でラクラク入力!

ドラッグ&ドロップでバーを引くだけで、面倒だった入力・修正も短時間で行えます。

用語集を利用。

「工種呼び出し」をクリックし用語を選択するだけで、工種が入力されます。土木業以外にも、建築業、設備業、電気・ガス工事業などの多様な業種に対応できる用語辞書を搭載しています。50音順の対話方式なのでパソコンが初めての方も簡単に入力することができます。

きれいなカラー表示・印刷。

「計画」、「自動変更」、「実施状況」をわかりやすく色分けして、表示、印刷します。
また、カラーパレットから色を選択し、変更もできます。

画期的な出来高表示!

従来はすべて直線で表された出来高表示が、工期の遅れや中止など突然の変更に対応した、"段落ち"で表示できます。

カレンダー機能を搭載。

標準カレンダー以外に、日曜、祝・祭日、その他の休日を任意に設定した独自のカレンダーが作成できます。もちろん、工程表の工期軸に自動的に反映されます。

項目の変更に対応。

工事の種類や内容に合わせて、項目の変更も簡単にできます。土木業はもちろんのこと、建築業、設備業などの多様な業種でもお使いいただけます。

便利な印刷設定。

短い工期の場合でも、印刷範囲で期間を指定することで余白のないきれいな工程表を印刷することができます。また、日付範囲で期間を一週間、または一ヶ月と指定すると、長い工期の一部を「週間工程表」または「月間工程表」として印刷することもできます。

© 2016 Kurisho Co., Ltd.